膣内洗浄の効果とは【不快感の軽減や生理痛の緩和】

効率よくバストを大きく

メジャーで測る人

行うときの注意点

バストを大きくしたい人にとって、バストマッサージは効果的な方法です。バストマッサージをすることで女性ホルモンを刺激し、バストを大きくする助けにすることができます。そもそもバストは赤ちゃんに授乳するためにあるものです。授乳するために乳腺という部分があり、そこを脂肪で守るため、バストは大きくなります。バストマッサージをして乳腺を刺激すると、乳腺を守ろうとして脂肪がつき、バストが大きくなるのです。また、バストと乳腺を刺激すると、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが活発になります。女性ホルモンが活発になると女性らしい丸みのある体にしようとしてくれるため、バストが大きくなりやすくなります。この二つの効果があるため、バストマッサージはバストを大きくするのに効果的なのです。バストマッサージを効果的に行うにはいくつかの注意点もあります。タイミングとしては、排卵日の後から生理日までが最適なタイミングなので、このタイミングに行うとよいでしょう。この時期は女性ホルモンが増えるので、バストマッサージの効果もでやすくなります。また正しい方法で強すぎないようにするというのも大切なポイントです。強すぎると乳腺を傷つけてしまい、トラブルとなるおそれもあります。そうならないように適切な強さを知っておきましょう。できたら一度プロの手でバストマッサージを受け、最適な強さを知っておくと確実です。自分でやるときも常に強すぎないかをチェックしておきましょう。